THEE OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)の秋冬コレクションが始まりました

ジオールドサーカスの秋冬シーズンが始まりました。

業界の流れはゆったりとした着こなしが多いのですが、タイトシルエットを基本としたサーカスには全く関係ありません(笑)

ただ、ビッグシルエットに食傷気味の人は、ここのタイトシルエットが新鮮に見えるのも事実です。

今季のサーカスもご期待下さい。




まずは無地が多くなった今の時期に目を惹く総柄のカットキャップです。

カットキャップとは、その名の通りカットソー素材を使ったキャップです。

伸縮性があって被りやすいのが特長です。

入荷色はダスティーグレーです。


THEE OLD CIRCUS(ジオールドサーカス)
NO.7381
BLACK PAISLEY CUT CAP / ダスティペイズリーカットキャップ
COLOR&SIZE
DUSTY GRAY / FREE
PRICE:7,560円(7,000円)

ダスティーペイズリーのカットソー素材を縫製して作ったカットキャップです。

ストレッチ性が高くしっかりとした強いキックバックが特長なので、長時間被っても疲れません。

目深な被り心地のフォルムはニットキャップとはひと味違った雰囲気で、首の後ろにタメを作って被るのが特長となります。

素材のベースはデニム織りになっており特殊な顔料によって染められています。柄部分は抜染(ブリーチして柄を描くこと)で描かれているので、プリントとは違いくっきりと柄が描かれており、洗いを繰り返しても剥がれたりしません。

僕が着てみました。

デニムで少しぬけた感じで着こなしましたけど、ブラックのパンツとブーツで合わせるのもいいと思いますよ。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/thee_old_circus/7381/7881.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=98&GoodsID=6203

続いては同じ総柄素材を使ったロングガウンです。

ガウンというよりシャツコートといった方が分かりやすいかもしれませんね。

これめっちゃ評判よくて、残すところサイズ3が1点だけとなっております。

気になる方は早めの決断が良さそうです。







THEE OLD CIRCUD(ジオールドサーカス)
NO.7384
BLACK RIBBON / ダスティペイズリードレープガウン
COLOR&SIZE
DUSTY GRAY / 2(M) 3(L)
PRICE:28,080円(26,000円)

インパクトのある総柄で作った、カットソー素材のロングタイプガウンです。

ジャケットの様な着方もできるように特殊な型紙構造を用いており、袖を通してみると分かるボリュームのあるネック周りで仕上げています。

普通の衿でもショールカラーでもない独特のネックフォルムはシャツの上でもOKですし、カットソーの上に軽く羽織るスタイルでもしっかりとハマる独特なスタイルを作る事ができます。

そういう意味ではカーディガンでもあり、シャツでもあり、ジャケットでもあり、コートでもあるので、幅広く着回す事ができると思います、

残暑が残る秋の立ち上がりはシャツ代わりに使って、真冬は上にアウターを着て重ね着するのも面白いと思います、

素材のベースはデニム織りになっており特殊な顔料によって染められています。柄部分は抜染(ブリーチして柄を描くこと)で描かれているので、プリントとは違いくっきりと柄が描かれており、洗いを繰り返しても剥がれたりしません。

サーカスらしく全体的にタイトなシルエットではありますが、もともとが伸縮性のあるカットソー素材なので、動きずらさはあまり感じないと思います。

サーカスオリジナルの錆び加工を施したボタンも味があります。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/thee_old_circus/7384/7384.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=98&GoodsID=6202

DISCOVERY 水尻

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:http://www.discovery-jp.com/sb2/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク