男の着こなしの基本ってシャツとデニムだと思うんですよね

イチマイルグラトリー17秋冬コレクションの入荷が始まりました。

まずは定番アイテムとなっている、テーパードデニムとレギュラーシャツから。

デニムと白シャツといえば、男の着こなしの基本といってもおかしくないアイテムです。

ゆるいシルエットがトレンドの昨今のなか、あえてジャストサイズのシャツとデニムでコーディネートしてみるのも新鮮だったりします。

少なくともワンシーズンで終わるアイテムじゃない事は、長く愛用している人達のリピートや色違い購入率の高さでお分かり頂けるかと。

まずはテーパードデニムを紹介します。





ICHIMILE GRATORY(イチマイルグラトリー)
NO.IMG-P1
denim jeans(tapered) / テーパードデニムパンツ
INDIGO:0(S) 1(M) 2(L)
BLACK:0(S) 1(M) 2(L)
WHITE:0(S) 1(M) 2(L)/SOLD OUT
PRICE 17,820円(16,500円)

毎シーズン定番としてリリースされているデニムパンツです。

定番とはその名の通り継続生産されている商品の事です。通常ブランドの洋服は一度生産したら生産が終わるものがほとんとなのですが、作ってみたら評判が良く再生産を繰り返しているうちに定期的に生産されるパターンが多いです。

もちろん半永久的に作られる訳ではないので(売れなくなる事もありますからね)、定番だからいつでも買えると思わない方がいいですよ。

このデニムの特徴は素材自体の良さと独特のシルエットが売りとなります。

素材は世界的に有名な岡山産の12ozストレッチデニム素材を使用しています。oz=オンスと呼びましてこの数字が大きいほど厚手のデニムとなります。通年通して穿けるデニムの厚さは12oz~14ozくらいです。

ストレッチデニムと名前がついている通り、ストレッチ知素材を混紡しているので生地に伸縮性があります。そのためしゃがんだりしてもストレスなく穿く事ができます。デニムが苦手な人は動きずらさを理由に挙げる人が多いので、ストレッチ混というのは嬉しい部分です。

もう1つの特徴となるがすっきとしたテーパードシルエットです。

テーパードとは「次第に細くなっていく」の意味で、このパンツの場合ウエストや太ももはゆとりがあるのですが裾はかなり細くなっています。

写真を見て分かる通りすっきりと細い形なのですが、ウエストや太ももは比較的楽な仕上がりになっているんですね。

スキニーと呼ばれるパンツは太ももやウエストも細く仕上がるので、人によっては穿けない人もいらっしゃいます。

このパンツはまさにウエストや太ももは大きいけど細く見せたい人にぴったりのデニムパンツです。特にウエストは大きめなのでお腹周りが気になる人はかなりハマると思いますよ。

デザインのベースは一般的にあ5ポケットデニムがベースなのですが、イチマイルらしいちょっとした小技が散りばめられています。

右のベルトループ部分にはDカンと呼ばれる金具を取り付けているので、キーホルダーやカラビナなどの小物をぶら下げる事ができます。

あと生活スタイルとの融合をコンセプトにしているので、後ろの腰辺りにスマホを入れるポケットを付けています。

フロントはジッパーフライとなるのでボタンフライが苦手な方にもおススメしたいパンツです。

サイズ感ですけど普段30インチ位の方ならサイズ0、32インチ位の方ならサイズ1、34インチ位の方ならサイズ2ががおススメです。もし普段31インチ とかで0か1かどちらか迷っているという事であれば下のサイズ(今回ならサイズ0)をおススメします。理由としては穿いてると伸びるので最初ウエストがき つくても段々楽になってきます。

僕が穿いてみました。

これ僕も個人的に購入しているパンツなんですけど、最初少しきつかったのですが、穿いていると馴染んでちょうどいい感じになりました。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/ichimile_gratory/img_p1/img_p1.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=203&GoodsID=5730

次に通産で1,000枚以上売れている、まさにイチマイルの定番中の定番といってよいレギュラーシャツです。

一見シンプルなんですが、袖を通すとその着心地とシルエットの良さをお分かり頂けるんじゃないかと。長く手元に置いておきたい1着です。






ICHIMILE GRATORY(イチマイルグラトリー)
NO.IMG-S1
regular color shirts / レギュラーシャツ
WHITE:0(S)/SOLD OUT 1(M) 2(L)
BLUE:0(S) 1(M) 2(L)
PRICE 15,120(14,000円)

イチマイルグラトリーが定番として展開している人気の高いレギュラーシャツです。

男なら普段着からスーツ用まで、一度はこういうシンプルなコットン素材のシャツを着た事がある筈です。 どれも同じに見えるコットンシャツも袖を通してみると全然違っていて、サイズは合っているっぽいけど何かサマにならない経験が誰でもあるかと思います。

それはシャツで一番大事なシルエットの良さという物が大事にされていないからです。 つまり単に着れればいいという訳ではなく、袖を通した時にどれだけ素敵なシルエットになるかというのが大事なのです。

その点イチマイルグラトリーはシルエットを決めるパターンも全てデザイナー自身が細かい修正を重ねて行っています(通常はパタンナーと呼ばれる人に外注する場合が多い)。 その甲斐あってこちらのシャツは着る人のラインに沿う様なダボつかないシルエットを実現しています。

そしてイチマイルのシャツが素晴らしいのは、見た目だけじゃなく動きやすさが損なわれていない部分です。デザイナーが動きやすさも考慮して細かい部分までパターンを構築しているからこその仕上がりになります。

素材はなめらかで高級感のある素材感が特徴となる、”80/2ピンポイントオックス”を採用しています。 見た目はスーツで着る事が多いドレスシャツの様なツルっとした生地に見えますが、双糸で高密度に折られた生地なのでソフトで手触りがよく、かつ自然な光沢感と艶感が素晴らしい仕上がりです。

コットン素材のシャツは安価な物も多くみられますが、実際に素材に触れて比べてみればその手触りのよさは明らかに違います。 縫製も丁寧な仕上がりに定評のある国内の工場で行っていますので、長く愛用できる1枚に仕上がっています。

デザインは素材とシルエット良さを感じられるよう見た目はシンプルに仕上げていますが、細かい部分ではしっかりとデザイナーの主張を感じさせてくれます。 襟は少し小振りにする事でしてすっきりとした印象とし、左胸のポケットはフチを斜めにカッティングする事でお洒落感を演出しました。

ボタンはメインとなる部分には天然の貝を材料として作られたシェルボタン(貝ボタン)を採用しています。表面の独特の光沢や虹色の艶は天然の貝ボタンならではの優雅な雰囲気を持っています。

見た目のアクセントとする為に、一番上のボタンと袖のボタンのみシャツと同じ生地で表面をくるんだ共地ボタンと呼ばれる物を採用しました。衿の後ろに着いたループも見た目のアクセントになります。

普段着使いのカジュアルな着こなしはもちろんですが、少しかしこまったフォーマルな場所でも着回せる1枚は手元に欲しいシャツです。

僕が着てみました。

僕の体型だとサイズ0がジャストですけど、サイズ1でちょっとゆったり目に着こなすのもアリですね。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/ichimile_gratory/img_s1/img_s1.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=203&GoodsID=5715

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

DISCOVERY 水尻

毎日ブログを書くのもなかな大変です。
お疲れ様という気持ちでクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:http://www.discovery-jp.com/sb2/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。