CAL O LINE(キャルオーライン)から続々と新作が入荷しております

最近店頭でお客様スナップを撮影しています。

撮らせてもらった写真はインスタグラムにアップしているので、気になる方は是非ご覧下さい↓

Instagram:discovery2008

来店した人すべて撮影している訳じゃないんですけど、こう見ると意外とみんな若いと思いました。

いや、もちろん本当に若い人もいるんだけど、30代はもちろん40代もいる割にはそう見えない。

おかげさまで自分も今年で43歳になるんだけど、初対面で年齢をあてられた事はほとんどない。

これは僕の持論なんだけど、洋服を年に数回でも買っている人って老けないんですよね。

不思議と若々しくてお洒落だった人が、何らかの理由で洋服を買わなくなって数年経過すると一気に老けこんじゃう。

これ、嘘みたいな本当の話しです。

少しでも若いいたいと願っている人がいたら、例え私服を着る機会がほとんどなくても、たまに洋服を買いに出かける事をおススメします。

それやってるだけでも絶対に違うと思いますから。

当店に足を運んでくれれば「パチリ」と写真撮影させてもらいますので、より実感できると思いますよ。

インスタやっている方は是非フォローして下さいね。

Instagram:discovery2008

では本日はキャルオーラインの新作を紹介させて頂きます。

まずは今季のルックでも使われていた、モックネックのロングスリーブTシャツ。

当店入荷ブラックのみです。




CAL O LINE(キャルーライン)
NO.CL-172-005
MOCKNECK LONG SLEEVE TEE / モックネックロングスリーブT
COLOR&SIZE
BLACK:M L
PRICE:10,584円(9,800円)

衿に幾何学模様のジャガードを使用した、モックネックのロングスリーブTです。

モックネックとは クルーネック以上タートルネック未満の事で、いわゆるハイネックの事です。

単品着用でも幾何学模様の衿がアクセントになりますが、シャツやジャケットなどと重ね着する事で、より衿のデザインが生きてきます。

本体はコットン素材なので、ウール混のタートルネックが苦手な方にもおススメです。

S~XLの4サイズ展開となります。

続いて僕が着てみました。

単品着用ですけど、商品説明に書いたように重ね着すると、また違った表情を見せてくれますよ。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/cal_o_line/cl172_005/cl172_005.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=235&GoodsID=6214

続いてはスウェット素材(正確にはちょっと違うんですけど)を使った、スノーパーカーです。

目を詰めたしっかりとした素材で作り上げる事で、スウェットっぽさをうまく払拭しています。

入荷色はブラックのみです。





CAL O LINE(キャルーライン)
NO.CL-172-018
MT PULL PARKA / スウェットスノーパーカー
COLOR&SIZE
BLACK:M L
PRICE:19,980円(18,500円)

US ARMY山岳部隊のスノーパーカーをモチーフに、しっかりと目が詰まったインレイ素材を使用したプルオーバースウェットです。

インレイ素材とは、3本の糸で編まれるスウェット素材に対して、2本の糸で編まれたものの事をいいます。

通常はスウェット素材よりも薄くて軽いのですが、このパーカーは非常に目が詰まった物を使用しているので、それほど薄さは感じない手触りとなっています。

そのインレイ素材に味のある可能を施して、古着の様な雰囲気に仕上げ待ています。

デザインは上記のとおり山岳部隊のスノーパーカーをベースにしているので、ゆったりとしたシルエットになっています。

フードと裾はひもでサイズ調節ができるので、絞ってシルエットを変化させる事もできます。

ハの時に傾いたフロントポケットは、本来のスノーパーカーではフラップ付きポケットとしてしか使えないのですが、こちらは横からも手を入れる事2WAYポケットとしてアップデートしています。

秋口のライトアウターとしてはもちろん、真冬のインナーアイテムとしても活躍してくれそうです。

S~XLの4サイズ展開となります。

僕が着てみました。

中にシャツを重ね着するのも良さそうですね。

パンツはデニムの相性がいいのはもちろんですが、ラインが入ったスポーティーなパンツを合わせてミリタリー感を中和するのもいいんじゃないかと。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/cal_o_line/cl172_018/cl172_018.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=235&GoodsID=6215

最後はインディゴ染めのクルーネックスウェットです。

裾のジャガード織りがいいんですよね。

入荷色はインディゴのみです。





CAL O LINE(キャルーライン)
NO.CL-172-020
JACQUARD RIB INDIGO SWEAT / ジャガードリブインディゴスウェット
COLOR&SIZE
INDIGO:M L
PRICE:19,980円(18,500円)

袖と裾部分にジャガードリブを使用した、クルーネックスウェットです。

袖と裾のジャガード編みのリブは、アメリカ原住民であるナホバ族のラグをモチーフに編み立てています。

本体はジーンズを染める染料としてもお馴染みのインディゴで染料で染めているので、洗いを繰り返していくと色が落ちて独特な味がでてきます。

肩の付け方を縫い目が肩に当たらないラグランスリーブ仕様にしているので、腕を動かしやすいですし、肩がゴツかったり逆になで肩の人でも自然に着こなす事ができます。

左右の腰の縫い目に沿ってポケットを付けているので、小物や軽く手を入れるたりするのに便利です。

S~XLの4サイズ展開となります。

続いて僕が着てみました。

インディゴ素材にジーンズってあんまり合わせないと思うんですけど、やってみると意外にいけちゃうんですよね。

どちらもシンプルな無地だと相性が今イチかもしれないですけど、いい意味でデザインが効いているので、こんな感じでいけちゃったりします。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/cal_o_line/cl172_020/cl172_020.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=235&GoodsID=6216

DISCOVERY 水尻

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:http://www.discovery-jp.com/sb2/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。