CURLY(カーリー)のニットデニムを使ったアイテム達

Webファッションマガジン『houyhnhnm』で、カーリーの物作りのこだわりが紹介されていました。

デザイナーでもある、伊藤さん自ら答えているので必見だと思います。

上質な素材と繊細な作り。CURLYを象徴する3つのスタンダードアイテムをレポート。

http://www.houyhnhnm.jp/feature/91405/

セットアップはすでに入荷済みで、スウェットパーカーと3レイヤーパーカーもばっちりオーダーしておりますので、気になる方は入荷連絡・予約どちらも可能ですのでご連絡下さい。

という事で、本日はカーリーの新作紹介となります。

毎シーズン人気が高い、ニットデニムを使ったシリーズです。

まずは新型となる、ハーフジップタイプのパーカーです。

入荷色はダークインディゴです。

CURLY(カーリー)
NO.173-33081DK
MAZARINE HZ PARKA / マザリンハーフジップパーカー
COLOR&SIZE
DARK INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:19,980円(18,500円)

アノラックパーカーをモチーフに、ブランドとして評判のいいニットデニム素材を使って再構築したハーフジップパーカーです。

アノラックとは、防寒や防風、防雨のために作られたフード付きジャケットの事で、登山をはじめ、アウトドアウェアの定番として知られています。

ただ、最近では“街着”としてスタイリングに取り入れている大人も急増しています。こちらのアノラックパーカーは、あくまで街着としてのスタイリッシュさと着やすさを追求しました。

デザインのポイントを紹介すると、ハーフジップとなっている前開き部分にマチを付けることで、開けて着たときにもしっかりとフードが経つ仕様。

本来のアノラックパーカーはお腹辺りに大きなポケットが付いていますが、こちらは両サイドの縫い目に沿ったシームポケットにすることで、アウターのインナーとして着た時にも、もたつかずスッキリと見えるようにしています。

裾は絞る事ができるので、好みに応じてシルエットを変化させる事ができます、。

素材は、糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げたニットデニムを使用。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材で、このブルゾンに使われているニットデニムは高級感のあるハイゲージで編み立てているので、デニムっぽさを感じさせるムラ感がありながらもシャープな表情に仕上げています。

糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。

サイズは、0、1、2、3、4の5サイズです(サイズ0はレディースです)。

僕が着てみました。

プルオーバーって事もありますが、いつものサイズ1よりは少し大きめですね。

素材はデニムですけど、こんな感じでスラックスと合わせてもいい感じですよ。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/173_33081dk/173_33081dk.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=126&GoodsID=6233

続いては、味のあるアンティーク加工を施したタイプです。

入荷色はアンティークインディゴとなります。

CURLY(カーリー)
NO.173-33081AQ
MAZARINE HZ PARKA / マザリンハーフジップパーカー
COLOR&SIZE
ANTIQUE INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:22,896円(21,200円)

アノラックパーカーをモチーフに、ブランドとして評判のいいニットデニム素材を使って再構築したハーフジップパーカーです。

アノラックとは、防寒や防風、防雨のために作られたフード付きジャケットの事で、登山をはじめ、アウトドアウェアの定番として知られています。

ただ、最近では“街着”としてスタイリングに取り入れている大人も急増しています。こちらのアノラックパーカーは、あくまで街着としてのスタイリッシュさと着やすさを追求しました。

デザインのポイントを紹介すると、ハーフジップとなっている前開き部分にマチを付けることで、開けて着たときにもしっかりとフードが経つ仕様。

本来のアノラックパーカーはお腹辺りに大きなポケットが付いていますが、こちらは両サイドの縫い目に沿ったシームポケットにすることで、アウターのインナーとして着た時にも、もたつかずスッキリと見えるようにしています。

裾は絞る事ができるので、好みに応じてシルエットを変化させる事ができます、。

素材は、糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げたニットデニムを使用。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材で、このブルゾンに使われているニットデニムは高級感のあるハイゲージで編み立てているので、デニムっぽさを感じさせるムラ感がありながらもシャープな表情に仕上げています。

糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

こちらのアンティークインディゴは、通常のダークインディゴで生地を作り上げた後に、ジーンズの産地である児島の職人が1点1点、丁寧に手作業でアタリとヒゲを付けています。今シーズンは70年代のタテ落ち感の少ないジーンズをモチーフに、特殊な技法で加工しています。ニット素材でアタリやヒゲを出すのは生地が柔らかく難しい作業で、熟練の技術と経験が必要とされます。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。

サイズは、0、1、2、3、4の5サイズです(サイズ0はレディースです)。

僕が着てみました。

こちらは味のあるユーズド加工なので、古着っぽいイメージでコーディネートしてみました。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/173_33081aq/173_33081aq.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=126&GoodsID=6234

続いては、同じ素材を使っパンツです。

2タイプあって、まずはスキニーに近いすっきりシルエット。

色もフードブルゾンと同じ様に2色あるので、それぞれ紹介させてもらいますね。

まずはダークインディゴです。


CURLY(カーリー)
NO.173-43082DK
MAZARINE ST TROUSERS / マザリンストレートトラウザー
COLOR&SIZE
DARK INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:19,980円(18,500円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現しているニットデニムを使ったパンツです。

シルエットはすっきりとタイトで、裾にかけて細くなるテーパードタイプです。コーディネートを引き締めてくれる、ジャストサイズのパンツとなります。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

素材は、糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げたニットデニムを使用。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材で、このブルゾンに使われているニットデニムは高級感のあるハイゲージで編み立てているので、デニムっぽさを感じさせるムラ感がありながらもシャープな表情に仕上げています。

糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。

フロントはジッパーフライです。

サイズは、0、1、2、3の4サイズです(サイズ0はレディースサイズです)。

僕が着てみました。

見た目は完全にデニムなんですけど、穿いてみると全く違うんですよね。

この穿き心地は是非味わって欲しいです。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/173_43082dk/173_43082dk.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=126&GoodsID=6236

続いてはアンティークインディゴです。

CURLY(カーリー)
NO.173-43082AQ
MAZARINE ST TROUSERS / マザリンストレートトラウザー
COLOR&SIZE
ANTIQUE INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:22,896円(21,200円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現しているニットデニムを使ったパンツです。

シルエットはすっきりとタイトで、裾にかけて細くなるテーパードタイプです。コーディネートを引き締めてくれる、ジャストサイズのパンツとなります。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

素材は、糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げたニットデニムを使用。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材で、このブルゾンに使われているニットデニムは高級感のあるハイゲージで編み立てているので、デニムっぽさを感じさせるムラ感がありながらもシャープな表情に仕上げています。

糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

こちらのアンティークインディゴは、通常のダークインディゴで生地を作り上げた後に、ジーンズの産地である児島の職人が1点1点、丁寧に手作業でアタリとヒゲを付けています。今シーズンは70年代のタテ落ち感の少ないジーンズをモチーフに、特殊な技法で加工しています。ニット素材でアタリやヒゲを出すのは生地が柔らかく難しい作業で、熟練の技術と経験が必要とされます。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。

フロントはジッパーフライです。

サイズは、0、1、2、3の4サイズです(サイズ0はレディースサイズです)。

僕が着てみました。

カジュアルな着こなしでも、生地が凄く伸びるので軽快に着こなせるのがいいんですよね。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/173_43082aq/173_43082aq.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=126&GoodsID=6235

続いてはワイド型となります。

入荷色はブラックインディゴです。

CURLY(カーリー)
NO.173-42081BD
MAZARINE WIDE TROUSERS / マザリンワイドトラウザー
COLOR&SIZE
BLACK INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:22,464円(20,800円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現しているニットデニムを使ったワイドパンツです。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材です。糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

新色となるブラックインディゴは、濃いインディゴの上からブラックで染める事により、普通の濃いインディゴデニムともブラックデニムとも違った、独得な色味に仕上がっています。ブラックの奥深くにインディゴの藍色が見える様な、深みのある色合いです。

シルエットはゆとりのあるヒップ周りから裾にかけてストンと落ちる綺麗なワイドストレート。 後ろの腰部分にゴムを入れたイージーパンツの仕様を取り入れているので、ベルト無しで穿く事もできます。 フロントのタックを深めに取り、背面の腰部分をゴムで絞る事で太ももとヒップに膨らみを出して立体的に仕上げています。

ワイドパンツといっても、裾にかけて少しだけ細くなるテーパード型で仕上げているので、印象としてはすっきりとした形となっており、コーディネートにも問い入れやすい形だと思います。長さはアンクルカット(9分丈)で、人によってはジャストになったり8分になったりすると思いますが、その辺りは気にせず合わせる事ができる万能的なレングスとなっています。

後ろのポケットはジーンズの様なポケットですが、フロントはスラックスの様な斜めポケットです、

ジャケットやニットなどと合わせてモード感のあるキレイ目スタイルでも合いますし、デニムなどと合わせてカジュアルな雰囲気をドレスダウンさせる着こなし方もおススメです。 あとニット素材をTシャツを同じ縫い方で縫製している、カーリーならではのストレスフリーな穿き心地も他では味わえない魅力の1つです。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。

フロントはジッパーフライです。

サイズは、0、1、2、3の4サイズです(サイズ0はレディースサイズです)。

僕が着てみました。

イメージとしてはブラックのワイドパンツでいいんですけど、色味が普通のブラックデニムとは違うので、長く愛用していく中で普通のデニムみたいに経年変化して愛着が湧いてくると思いますよ。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/173_42081bd/173_42081bd.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=126&GoodsID=6237

DISCOVERY 水尻

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク