SANDINISTA(サンディニスタ)から旧式の編み機を使ったスウェット素材のアイテム、ニットチノのパンツ、チェックのガウンが入荷しました

本日はサンディニスタの新作紹介です。

サンディニスタには、定番ラインの”デイリースタンダード”とシーズン限定の”コレクションライン”があります。

今季のコレクションラインは、少しストリート感のある街着としてのオシャレさをイメージしてセレクトしました。

デザインだったり、色使いだったり、着こなしに変化を与えてくれるアイテムが多いんですよね。

もしかすると馴染みの無いアイテムもあったりすると思いますが、とにかく袖を通して雰囲気を味わってみて下さい。

当店の商品は全て僕が一度試着して選んでますので、逆に考えると、このおっさんでも着こなせる洋服しかありません(笑)

その辺り信じてもらえると光栄です。

まずは、オリジナルの裏毛素材を使った、クルーネックスウェットです。

デザインも凝っているのですが、他ではお目にかかれない独自の色もポイントとなっています。

入荷色はカーキ、オリーブです。






SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-07-TP
Overdyed Pocket Sweatshirts / クルーネックスウェット
COLOR&SIZE
KHAKI:M
OLIVE:M
商品価格 19,440円(18,000円)

旧式の編み機で編み立てた「度詰裏毛起毛生地」を使用した、イージーフィット(ゆったりシルエット)のクルーネックスウェットです。

旧式の編み機は速度が非常にゆっくりとしている為、生産効率が悪く、世界的に見てもごくわずかしか残っておりません。

しかしながら、非効率な旧式の編み機で編み立てた裏毛生地は、通常の編み機では再現できないふっくらとした膨らみと、柔らかさを併せ持っています。

しっかりと目を詰めているので、型崩れしずらい仕上がりとなっており、製品後に染めているので、水洗いしても縮みなどはほとんどありません。

製品染めならではの独特な色の風合いは、とても味があります。また裏面を起毛させているので保温性は高いです。

シルエットはゆったりめですが、極端に大きい訳ではないので、アウターのインナーとしても着回せるサイズ感です。

クルーネックスウェットには珍しく左右にポケットがあるので、ライトアウター的なアイテムとしても着回せます。

S、M、Lの3サイズ展開です。

僕が着てみました。

ゆったりシルエットといっても、極端に大きいビッグシルエットではなく、中にシャツなどを重ね着するのにちょうどいい位のサイズ感です。

ポケットがあるってのが嬉しいポイントです。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/aw17_07_tp/aw17_07_tp.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6287

続いては同素材のパーカーです。

入荷色はブラック、カーキ、オリーブです。






SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-08-TP
Overdyed Hooded Sweatshirts / スウェットパーカー
COLOR&SIZE
BLACK:M
KHAKI:M
OLIVE:M
商品価格 22,680円(21,000円)


旧式の編み機で編み立てた「度詰裏毛起毛生地」を使用した、イージーフィット(ゆったりシルエット)のスウェットパーカーです。

旧式の編み機は速度が非常にゆっくりとしている為、生産効率が悪く、世界的に見てもごくわずかしか残っておりません。

しかしながら、非効率な旧式の編み機で編み立てた裏毛生地は、通常の編み機では再現できないふっくらとした膨らみと、柔らかさを併せ持っています。

しっかりと目を詰めているので、型崩れしずらい仕上がりとなっており、製品後に染めているので、水洗いしても縮みなどはほとんどありません。

製品染めならではの独特な色の風合いは、とても味があります。また裏面を起毛させているので保温性は高いです。

シルエットはゆったりめですが、極端に大きい訳ではないので、アウターのインナーとしても着回せるサイズ感です。

フードに通された同色のひもがアクセントとなります。

S、M、Lの3サイズ展開です。

僕が着てみました。

こちらもクルーネックと同じく、気持ちゆったりくらいなので、中にシャツなどを重ね着してちょうどいいくらいです。

とにかく生地がふんわりとしていて気持ちいいですし、凄く暖かいのでこれからの季節活躍してくれると思います。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/aw17_08_tp/aw17_08_tp.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6288

続いては同じ素材のパンツです。

素材がスウェットなので、いわゆるスウェットパンツになるのですが、普通のスウェットパンツではあまりお目にかからない色なので、街着として合わせやすいと思うんですよね。

入荷色はカーキとオリーブです。




SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-02-BT
Overdyed Sweat Jogger Pants / スウェットパンツ
COLOR&SIZE
KHAKI:M
OLIVE:M
商品価格 19,440円(18,000円)


旧式の編み機で編み立てた「度詰裏毛起毛生地」を使用した、スウェットパンツです。

旧式の編み機は速度が非常にゆっくりとしている為、生産効率が悪く、世界的に見てもごくわずかしか残っておりません。

しかしながら、非効率な旧式の編み機で編み立てた裏毛生地は、通常の編み機では再現できないふっくらとした膨らみと、柔らかさを併せ持っています。

しっかりと目を詰めているので、型崩れしずらい仕上がりとなっており、製品後に染めているので、水洗いしても縮みなどはほとんどありません。

製品染めならではの独特な色の風合いは、とても味があります。また裏面を起毛させているので保温性は高いです。

やや股上が深めのサルエル風のシルエットです。

普通のスウェットパンツではなかなか見かけない色なので、コーディネートに取り入れると凄く新鮮に着こなせます。

ウエストはゴムのイージー仕様で、ひもでサイズ調節が可能です。

S、M、Lの3サイズ展開です。

僕が着てみました。

形もキレイで裾も極端に絞っていないので、普通のテーパードパンツみたいなイメージで合わせてもらうのがオススメですね。

穿き心地は抜群ですし、結構暖かいので使えると思いますよ。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/aw17_02_bt/aw17_02_bt.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6289

続いては昨年も好評だった、ニットチノ生地を使ったパンツです。

ニットの様でニットじゃない、チノの様でチノじゃない、という穿いてみるとなかなか驚きのパンツです。

入荷色は、ブラック、オリーブ、ディープグリーンです。






SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-05-BT
Knit Tuck Taperred Pants / ニットタックテーパードパンツ
COLOR&SIZE
BLACK:S M L
OLIVE:S M L
DEEP GREEN:S M L
商品価格 19,440円(18,000円)


素材に伸縮性に優れた、ニットチノ生地を使用したパンツです。

シルエットは、腰回りがゆったりで裾にかけて細くなるテーパードシルエットのパンツに、股上深めのサルエルパンツの雰囲気をミックスした感じです。 シンプルですっきりとしたデザインに、少しだけストリート感のあるデザインを加えたパンツです。

そして、見た目は普通に見える素材も、穿いてみると驚きの穿き心地を味わえます。こちらのパンツ、実はニット素材のチノ生地を使用しているため、ストレッチ性が高くストレスフリーの穿き心地を味わう事ができます。

一般的なチノ生地は布帛(ふはく)と呼ばれるもので、縦糸と横糸を組み合わせて作った平面の織物です(シャツなどもそうです)。 それに対してこちらはニット生地・・つまり編み物になっており、一本の糸で結び目を造りつつ平面、あるいは立体の形を作っていきます(セーターなどを想像すると分かりやすいです)。

この生地の凄いところは見た目は普通のチノ生地に見えるのですが、組織自体がニットなので普通のパンツでは味わえない、ジャージの様な動きやすさを味わえる点があげられます。まさに、リラックス感溢れるパンツといえます。

裾はダブルで上品に仕上げました。ダブルの仕上げを活かすために、レングスはやや短めとなっております。人によって変わってくると思いますが、ジャスト~9分丈位になります。

製品後に水洗いとタンブラー乾燥をかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありませんし独得な風合いがでています。 フロントはジッパーフライです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

僕が着てみました。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/aw17_05_bt/aw17_05_bt.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6290

最後は、同じく昨年も好評だったウールコートに似たチェックガウンです。

ガウンといっても、ほぼコートなのであまり意識しないで着てもらえると思いますよ。

入荷色は、ネイビーとモカです。






SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.AW17-04-OW
Easy Fit Wool Chwck Gown / ショールカラーガウン
COLOR&SIZE
NAVY CHECK:M
MOCHA CHECK:M
商品価格 45,360円(42,000円)

厚手で柔らかいウールチェック生地を使用した、ウールチェックガウンです。

ふわりとして厚手の生地なので、コートとして着回してもらっても大丈夫です。

ゆったりとしたシルエットなので、中にスウェットやニットを重ね着しても余裕があります。

腰に通されている紐は、後ろで結ぶ、左右のポケットに入れる、取り外す、など好みに応じて使い分けて下さい。

裏地にはバイオ加工(細菌と洗う古着加工)が施された、特殊なキュプラ生地を使用しました。

キュプラ生地はスーツの裏地にも使われる高級生地で、シルクの様な肌に吸いつく様な着心地の良さと、吸湿性を兼ね備えています。

加えてこのガウンに使われているキュプラ生地はストレッチ性があるので、ストレスフリーで着こなす事ができます。

S、M、Lの3サイズ展開です。

僕が着てみました。

もう、この辺りはざっくりと着てもらえればオッケーです。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/aw17_04_ow/aw17_04_ow.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6291

DISCOVERY 水尻

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。