街着としてスタイリッシュに着こなせるイタリア発のダウンジャケット

今季の入荷もほぼ終了となりましたが、最後にこんな大物が控えておりました。

今季から取り扱うイタリア発のニューブランドです。

まずは簡単にブランドの紹介を。

People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)
ピープルオブシブヤは、スタイリッシュなスタイルと機能性に優れたアウターをメインとするイタリアのブランドです。
永続的な技術研究により、最先端のソリューションと完璧なフィット感を統合し、ビジネスとアウトドアの両方のあらゆる設定において優れた快適性を保証します。
革新的な機能から生まれる新しい利便性を発見することで、時代を超越した優雅さと細部までのこだわりを感じさせてくれます。
ピープルオブシブヤは、毎日の生活の相棒として仕事でも日常着でも信頼できる1着です。

着心地や機能性を重視した機能素材を使いながらも、単なるスポーツウェアじゃなく、街着としてスタイリッシュに着こなす事ができるブランドです。

ダウンジャケットなんかも得意としていて、単なる防寒着じゃないイタリアブランドならではの、スタイリッシュさをお届けします。

ビジネス用でも使えますので、その手のダウンを探していた方は注目してもらいたいです。

カナダ北極圏でみんな着ている某ダウンブランドを最近目にしますが、あんな重くてクソ暑いダウン本当に必要ですか?(そもそも-30℃の寒冷地で着るダウンですよ 笑)

右へ習えの日本人らしいっちゃあらしいですが、5~6年前にあちこちでデュペチカ売っていた時代みると、なんにも学習してない事が分かります。

ま、欲しい人はそっち買って下さい。

そして、へそ曲がりはあなた。

損はさせない自信はありますので、着ている人はほとんどいないであろうこちらを着て下さい。

まずはダウンではなく、薄くて暖かいシンサレートが入った中綿入りのジャケットです。

入荷色はブラックです。











People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)
NO.4PX5K001M
2WAY中綿ジャケット
COLOR&SIZE
BLACK:46(S) 48(M) 50(L)
PRICE:59,400円(55,000円)


中綿に軽くて暖かいシンサレートを使った、テーラードジャケットとジップブルゾンの2WAY仕様で着用可能なブルゾンです。

シンサレートは、従来のポリエステル綿と比較し、同じ厚みで約2倍の断熱効果を発揮する高機能な中綿素材です。ダウンと違って湿気で潰れる事もないので、手軽に扱う事ができます。濡れてもすぐ乾きますので丸洗いも可能です。

ジッパーを一番上まであげて着る事も可能ですし、テーラードジャケットの様に衿を折り返して着る事も可能なので、好みに応じて着こなしを変える事ができます。

前立て部分のみ内側の中綿を取り外す事ができるので、こちらも着こなし方によって変化を付ける事ができます。

前を開けた着た時に見えない様に取り付ける事もできますし、重ね着している様に前立て部分を合わせて閉じる事もできます。

表生地は防水、透湿の3レイヤー生地を採用。

3レイヤーは防水透湿素材を表地と裏地の間に挟み込む事で、防水性はもちながら衣類内の蒸れは外に逃がしてくれる高機能素材です。 生地を3枚使う事から分かる通り高価格なものがほとんどです。

3レイヤー生地を知らない人が見ると、単なる1枚仕立てのナイロン素材に見えるので、何故値段が高いか分からないというパターンが結構多かったりします。 一度着てみればその快適な着心地と実用性は、普通の衣類では絶対に味わえませんし、山登りのアウターなどにも使われる素材だけに、いざという時には本当に便利です。

このブルゾンは高い保温性を保ちながら、都会的でスタイリッシュなスタイルをジャケットに落とし込んでいます。

くわえてストレッチ性のある素材なので、生地に伸縮性があってストレスフリーで着用可能です、

フロントジッパーは水の浸入を防ぐ止水ファスナーを採用。寒い時やちょっとした時に手を入れる事ができる、左右のジッパー付きハンドポケットは内側がフリースになっており暖かいです。

内側のポケットにも止水ジッパーを採用し、スマホなどを入れるのに便利なだけじゃなく、音楽鑑賞に欠かせないイヤホン・ヘッドホンを通す為の穴もついております。

後ろの裾は両サイドに切れ目が入ったサイドベンツ仕様。スナップボタンがついているので、好みで使い分けて下さい。

46、48、50の3サイズの入荷となります。

着てみました。

いわゆるテックジャケットと呼ばれるブルゾンです。

高機能でありつつ、ジャケットの雰囲気の良さも感じさせてくれるのがいいんですよね。

ざっくりとしたニットなんかと合わせる時は、前立ての中綿を取り外して着て下さい。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/people_of_shibuya/4px5k001m/4px5k001m.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=238&GoodsID=6365

続いては、まさに本命といってもよいダウンジャケットです。

ダウンジャケットというと、着膨れしてあまりスタイリッシュじゃないし、どうしてもスポーツ・アウトドア感を感じさせてしまいます。

こちらはそういう雰囲気を感じさせない、あくまでスタイリッシュな都市型ダウンジャケットです。

入荷色はカーキとブラックです。














People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)
NO.4PX5K002M
フードダウンジャケット
COLOR&SIZE
BLACK:44(S) 46(S) 48(M) 50(L)
KHAKI:44(S) 46(S) 48(M) 50(L)
PRICE:59,400円(55,000円)


快適な着心地と確かな防寒性に加え、イタリアブランドならではのスタイリッシュさを兼ね備えた、街着としてお洒落に着こなす事ができるダウンジャケットです。

中綿にはやわらかな手触りなダウン・フェザーを使用。ふっくらとした着心地、確かな防寒性を兼ね備えています。

着膨れしない絶妙なバランスのダウン量が、袖を通してみるとスタイリッシュなフォルムに仕上がる秘密です。

フードがキレイに立ち上がる形も素敵な仕上がりで、実はこのままだどかぶる事ができません。フードを使いたい時は、衿の裏側のジッパーを開けて大きくして使用します。

大きいフードだと垂れて美しくないですし、衿の中に収納する仕様だと衿が膨らみますし、見た目も寂しくなってしまいます。見た目も実用性も兼ね備えた、まさに技ありの仕様です。

フード周りにはサイズ調節用のコードが通されているので、形を微調整する事も可能です。

裾にもサイズ調節用コードが通されているので、寒い時やシルエットに変化を付けたい時に絞る事ができます。

表生地は防水、透湿の3レイヤー生地を採用。

3レイヤーは防水透湿素材を表地と裏地の間に挟み込む事で、防水性はもちながら衣類内の蒸れは外に逃がしてくれる高機能素材です。 生地を3枚使う事から分かる通り高価格なものがほとんどです。

3レイヤー生地を知らない人が見ると、単なる1枚仕立てのナイロン素材に見えるので、何故値段が高いか分からないというパターンが結構多かったりします。 一度着てみればその快適な着心地と実用性は、普通の衣類では絶対に味わえませんし、山登りのアウターなどにも使われる素材だけに、いざという時には本当に便利です。

ジッパーも水の侵入を防ぐ止水ジッパーを採用しているので、日常着としてだけじゃなく、スーツスタイルのアウターとしても重宝しそうな1着です。フロントはダブルジッパーなので、下からだけ開けたりする事もできます。

フロントジッパーはずらして留める事ができ、その際はジッパーの横がメッシュ素材になります。ジッパーを閉めて着て暑く感じる時は、この留め方に変えると衣類内の温度調節ができます。

内側にはジップ付きポケットと、スマートフォンなどを入れるのに便利なモバイルポケットがつきます。

44、46、48、50の4サイズの入荷となります。

着てみました。

もう、これはホントにおススメのダウンジャケットです。

僕の体型だと、中にあまり着込まないなら44、ジャケットの上から羽織るみたいな感じだと46ですね。

わたくし凄く欲しいのですが、すでにサイズ欠けておりますので、多分無理そうですorz


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/people_of_shibuya/4px5k002m/4px5k002m.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=238&GoodsID=6366

最後は1着で2着分、いや・・着こなしを考えたら4通りくらい楽しめる







People of SHIBUYA(ピープルオブシブヤ)
NO.4PX5K003M
グレンチェックダウンコート
COLOR&SIZE
NAVY:48(M) 50(L)
PRICE:82,080円(76,000円)


取り外し可能なダウンをライナーに使用する事で、秋~冬~春の3シーズンでの着用を実現したグレンチェックのコート。

ライナーのダウンは単品でも着用可能なので、着こなしや季節に応じて色々な着こなしが楽しめます。

コート部分はライナーを付けて真冬用のコートとしてはもちろん、ライナーを取り外して秋や春のコートとしても着回す事ができます。ダウンを使ったライナーはアウターとしてはもちろん、他のジャケットを着た時のインナーダウンとして使えます。

ダウンの防寒性と便利さに目がいきがちですが、表生地のチェック生地、実は防水、防風、透湿を実現した高機能な3レイヤー素材となっています。

3レイヤーは、防水透湿素材を表地と裏地の間に挟み込む事で、防水性は保ちながら衣類内の蒸れは外に逃がしてくれます。いつでも快適な着心地を味わえる事から、スポーツやアウトドアでもよく使われます。 名前の通り、生地を3枚使うので高価格なものがほとんどです。

3レイヤー生地を知らない人が見ると、単なる1枚仕立てのナイロン素材に見えるので、値段が高い理由が分からない場合が多かったりします。ただ、一度着てみればその快適な着心地と実用性は、普通のナイロンでは絶対に味わえません。加えてこのコートは縫い目の糸から水が染み込んでこないように、内側の縫い目に止水テープを貼り付けて完全防水を実現しました。

前立てはボタンとジッパーの2重仕様で風の侵入を防いでくれます。もちろんジッパーも水の侵入を防ぐ止水ファスナー。ダブルジッパーを採用しているので、下からだけジッパーをあげるなど、用途に応じて色々と使い分ける事ができます。

ライナーのダウンは、ダウンとフェザーを使い、ふっくらとした手触りで確かな防寒性を兼ね備えています。着膨れしない絶妙なバランスのダウン量が、袖を通してみるとスタイリッシュなフォルムに仕上がる秘密です。

ダウンをライナーとして取り付けた時も、ライナー用のジッパーに取り付けるだけじゃなく、ダウンフロントジッパーを閉めて着れば、ダウンの上にコートを重ね着している様な見え方になります。

日常着としてだけじゃなく、ビジネス用としても着回す事ができる落ち着いた雰囲気です。内側にはジップ付きポケットと、スマートフォンなどを入れるのに便利なモバイルポケットがつきます。

48、50の2サイズの入荷です。

着てみました。

見た目はクラシックな雰囲気ながら、最先端の機能素材を使い、快適な着心地を実現させた、まさに珠玉のコートです。

一生モノといってもよい1着じゃないかと。

普段着はもちろんですけど、スーツを着る時のコートとしてもいいですよね。




オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:http://www.discovery-jp.com/online_shop/people_of_shibuya/4px5k003m/4px5k003m.html

スマートフォン:http://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=238&GoodsID=6367

DISCOVERY 水尻

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

http://www.discovery-jp.com/sb2/log/eid839.html

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:http://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:http://www.facebook.com/discovery0720
755 : http://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。