カーリーからミリタリージャケットとニットデニムを使ったアイテムが入荷

今さらですが数日前のブログから少し変化を付けております。

もちろん気付かれたと思いますが、気付かれてないなら・・・まぁそれは仕方ないでしょう(笑)

文章に装飾や注釈を付けて分かりやすくしてみました。

どの商品もおススメしたい部分がたくさんあるので、今までどうしても文章が長くなって逆に分かりずらい部分があったんじゃないかと。

その辺りの反省を生かして、見やすくまとめてみました。

喜んでもらえればこれ幸いです。


という事で本日紹介するのはカーリーの新作です。

東レのフィッティを使ったブルゾンと、ここ数シーズン定番となっているニットデニムのブルゾンとパンツです。

スポンサーリンク

SINGULAR G8 BLOUSON

CURLY(カーリー)
NO.181-36021
SINGULAR G8 BLOUSON(フィッティG8ブルゾン)
COLOR&SIZE
OLIVE:1(S) 2(M) 3(L)
BLACK:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:27,972円(25,900円)

ミリタリージャケットをモチーフに、元々は着丈が極端に短く裾巾が広いシルエットを調整し、オリジナルの雰囲気を残しながらコーディネートに取り入れやすくアレンジしたブルゾンです。

G-8(もしくは「WEPジャケット」)は、海軍のナイロン製フライトジャケットで、リブ仕様の衿と裾、大型のポケットを採用した独特な形をしています。

本来の無骨で重厚なイメージを、薄くてハリのある素材を使うことで重ね着しやすく長いシーズン着用できます。

東レが開発した高機能素材”フィッティ”を使用しています。

フィッティは染色加工工程において、原糸の収縮パワーを利用して、高密度に仕上げているため、織物のような高密度の編み物構造になっています。
そのため従来のナイロンやポリエステルの加工糸を使用したストレッチ素材に比べ優れた伸縮性を持つのが特徴です。
また細い糸を高密度に編み立てることで作りだされた生地は、厚みを出さずにハリ、コシを持たせるという春夏シーズンにはかなり嬉しい仕上がりとなっています。
初期撥水度5級(250mlの水を25~30秒でスプレー散布し表面に水滴に付着がない)も兼ね備えています。もちろん衣服ないの蒸れは外に逃がしてくれるので、雨が降った時でも快適な履き心地となります。

本来のG8ブルゾンはフライトジャケットなので、座った状態で物が取りやすいようポケット位置が高く、上からしか物が取れない仕様となっています。

日常着としては使いずらいという事で、左右の脇の縫い目に沿う形でポケットが付いています。

フロントはダブルジッパーを採用しているので、上下から開けたりと着こなしや状態によって開け閉めを調節できます。

1、2、3、4の4サイズ展開です。


着てみました。

ミリタリーブルゾンをベースにしつつ都会的な雰囲気に仕上げた、かなりおススメのブルゾンです。

シルエットがまた絶妙なんですよね。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/181_36021/181_36021.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6408


続いてはここ数シーズン継続的に生産されている、ニットデニムを使ったアイテムです。

アイテム自体は同じなんですけど、色やシルエットなどはダブらない様に入れました。

まずはプルオーバータイプのパーカーです。

MAZARINE HZ PARKA

前回の秋冬シーズンと同じアイテムですが、春夏らしい新色での再入荷となっております。

CURLY(カーリー)
NO.181-33021AQ
MAZARINE HZ PARKA(マザリンハーフジップパーカー)
COLOR&SIZE
ANTIQE INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:22,896円(21,200円)

アノラックパーカーをモチーフに、ブランドとして評判のいいニットデニム素材を使って再構築したハーフジップパーカーです。

アノラックとは、防寒や防風、防雨のために作られたフード付きジャケットの事で、登山をはじめ、アウトドアウェアの定番として知られています。
ただ、最近では“街着”としてスタイリングに取り入れている大人も急増しています。
こちらのアノラックパーカーは、あくまで街着としてのスタイリッシュさと着やすさを追求しています。

デザインのポイントを紹介すると、ハーフジップとなっている前開き部分にマチを付けることで、開けて着たときにもしっかりとフードが立つ仕様。

本来のアノラックパーカーはお腹辺りに大きなポケットが付いていますが、こちらは両サイドの縫い目に沿ったシームポケットにすることで、アウターのインナーとして着た時にも、もたつかずスッキリと見えるようにしています。
裾は絞る事ができるので、好みに応じてシルエットを変化させる事ができます。

素材は、糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げたニットデニムを使用

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材で、このブルゾンに使われているニットデニムは高級感のあるハイゲージで編み立てているので、デニムっぽさを感じさせるムラ感がありながらもシャープな表情に仕上げています。
糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。 素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

こちらのアンティークインディゴは、通常のダークインディゴで生地を作り上げた後に、ジーンズの産地である児島の職人が1点1点、丁寧に手作業でアタリとヒゲを付けています。

今シーズンは70年代のタテ落ち感の少ないジーンズをモチーフに、特殊な技法で加工しています。
ニット素材でアタリやヒゲを出すのは生地が柔らかく難しい作業で、熟練の技術と経験が必要とされます。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。もちろん家庭での洗濯も可能です。
1、2、3、4の4サイズ展開です。


着てみました。

個人的にはこんな感じでショーツと合わせたいです。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/181_33021aq/181_33021aq.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6409


次からは同じ素材のパンツです。

まずはストレートシルエットです。

MAZARINE ST TROUSERA

形は秋冬シーズンに発売されたタイプと同じですが色は新色です。

CURLY(カーリー)
NO.181-43021MD
MAZARINE ST TROUSERA(マザリンストレートトラウザー)
COLOR&SIZE
MEDIUM INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:19,980円(18,500円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現しているニットデニムを使ったパンツです。

シルエットはすっきりとタイトで、裾にかけて細くなるテーパードタイプです。コーディネートを引き締めてくれる、ジャストサイズのパンツとなります。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

ニットデニムは糸を束(ロープ状)にして、インディゴ染料で染める事で糸の表面だけが染まり、糸の芯の部分は染まらず白いままで残す事で深みのある色に仕上げています。

今シーズンは生のデニムの様な濃い部分を残しながらエッジにアタリを付け、青みの強い80年代のレギュラージーンズのような色に仕上げています。

糸の芯は染まっていないロープ染色なので、穿着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。

素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

もちろん家庭での洗濯も可能です。
フロントはジッパーフライです。

1、2、3、4の4サイズ展開です。

穿いてみました。

先シーズンも好評だったパンツです。

この春は革靴と合わせて、ちょっと渋めの感じがいいんじゃないかと。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/181_43021md/181_43021md.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6410


続いては同じ素材を使ったワイドトラウザーです。

濃いタイプと薄いタイプの2種類をセレクトしました。

こちらも秋冬シーズンに同じ形のものがありましたが、同じ色じゃなくどちらも新色です

MAZARINE WD TROUSERA

まずは濃いタイプです。

CURLY(カーリー)
NO.181-43022MD
MAZARINE WD TROUSERA(マザリンワイドトラウザー)
COLOR&SIZE
MEDIUM INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:19,800円(21,384円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現したニットデニムを使ったワイドパンツです。

ニットデニムはその名の通り見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材です。
糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。
素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

今シーズンは生のデニムの様な濃い部分を残しながらエッジにアタリを付け、青みの強い80年代のレギュラージーンズのような色に仕上げています。

シルエットは、ゆとりのあるヒップ周りから裾にかけてストンと落ちる、綺麗なワイドストレート。

後ろの腰部分にゴムを入れたイージーパンツの仕様を取り入れているので、ベルト無しで穿く事もできます。
フロントのタックを深めに取り、背面の腰部分をゴムで絞る事で太ももとヒップに膨らみを出して立体的に仕上げています。
ワイドパンツといっても、裾にかけて少しだけ細くなるテーパード型で仕上げているので、印象としてはすっきりとした形となっており、コーディネートにも問い入れやすい形だと思います。

後ろのポケットはジーンズの様なポケットですが、フロントはスラックスの様な斜めポケットです。

ジャケットやニットなどと合わせてモード感のあるキレイ目スタイルでも合いますし、デニムなどと合わせてカジュアルな雰囲気をドレスダウンさせる着こなし方もおススメです。

あとニット素材をTシャツを同じ縫い方で縫製している、カーリーならではのストレスフリーな穿き心地も他では味わえない魅力の1つです。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

もちろん家庭での洗濯も可能です。

フロントはジッパーフライです。

1、2、3の3サイズ展開です。

穿いてみました。

このワイドトラウザーは平面だと太く見えますが、穿いてみるとすっきり見えます。

あまり太めは穿かないという人も是非試してみて下さい。

サイズ1が完売しちゃったのでサイズ2を穿いてますけど、もともとゆったりなのであんまり気になりません。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/181_43022md/181_43022md.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6411


続いては色が鮮やかなタイプです。

デニム生地で太めを作ると野暮ったくなってしまいますが、ソフトなニットデニムなので、どこかスラックスの様な雰囲気も感じさせてくれます。

CURLY(カーリー)
NO.181-43022AQ
MAZARINE WD TROUSERA(マザリンワイドトラウザー)
COLOR&SIZE
ANTIQUE INDIGO:1(S) 2(M) 3(L)
PRICE:24,300円(22,500円)

糸を束(ロープ状)にしてインディゴ染料で染める事で、デニムと変わらない見た目を実現したニットデニムを使ったワイドパンツです。

ニットデニムはその名の通り、見た目はデニムでありながらニットの様に生地が伸びる着心地抜群の素材です。
糸の芯は染まっていないロープ染色なので、着込んでいく事で普通のデニムと同じ様に色落ちしていく経年変化を楽しめます。
素材自体もストレッチが効いて着心地抜群なうえに、縫製もTシャツを同じ縫い方で仕上げてるのでストレスフリーな着心地です。

こちらのアンティークインディゴは、通常のダークインディゴで生地を作り上げた後に、ジーンズの産地である児島の職人が1点1点、丁寧に手作業でアタリとヒゲを付けています。

今シーズンは70年代のタテ落ち感の少ないジーンズをモチーフに、特殊な技法で加工しています。
ニット素材でアタリやヒゲを出すのは生地が柔らかく難しい作業で、熟練の技術と経験が必要とされます。

シルエットは、ゆとりのあるヒップ周りから裾にかけてストンと落ちる、綺麗なワイドストレート。

後ろの腰部分にゴムを入れたイージーパンツの仕様を取り入れているので、ベルト無しで穿く事もできます。
フロントのタックを深めに取り、背面の腰部分をゴムで絞る事で太ももとヒップに膨らみを出して立体的に仕上げています。
ワイドパンツといっても、裾にかけて少しだけ細くなるテーパード型で仕上げているので、印象としてはすっきりとした形となっており、コーディネートにも問い入れやすい形だと思います。

後ろのポケットはジーンズの様なポケットですが、フロントはスラックスの様な斜めポケットです。

ジャケットやニットなどと合わせてモード感のあるキレイ目スタイルでも合いますし、デニムなどと合わせてカジュアルな雰囲気をドレスダウンさせる着こなし方もおススメです。

あとニット素材をTシャツを同じ縫い方で縫製している、カーリーならではのストレスフリーな穿き心地も他では味わえない魅力の1つです。

最近では伸縮性のあるストレッチ混のデニムも珍しくないですが、ニットデニムならではのゴムの様な伸縮性は抜群の穿き心地で、一度穿けば病み付きになる事間違いなしです。

水洗い後に乾燥機にかけているので、洗濯しても縮みなどはほとんどありません。

もちろん家庭での洗濯も可能です。

フロントはジッパーフライです。

1、2、3の3サイズ展開です。

穿いてみました。

薄くて太めのデニムは子供っぽくならないよう、少し上品な雰囲気をミックスしてみました。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/curly/181_43022aq/181_43022aq.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6412

すでにサイズが欠けている物もありますので、気になるアイテムはお早めにどうぞ。

DISCOVERY 水尻


お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/2017/12/13/post-3368/

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。