よしずを(←知ってますか?)イメージしたヤシキのニット

題名にもある「よしず」・・皆さん知ってました?

夏になると、外からすだれみたいなのを見る機会が増えますよね。

そのすだれの事を「よしず」というんです。

え?すだれと何が違うの??

と思った方いるんじゃないかと。

何を隠そう、わたくしもそうでした。

すだれとよしずの違いはこんな感じ。

すだれ
大きさ 比較的小さい。
素材  竹を細く割って太さをそろえ、それを綿糸で編んだもの
構造  地面に対して、よこ方向に編んである
使い方 カーテンのように窓などにつるして使う
よしず
大きさ 比較的大きい
素材  3メートル程の葦(あし)をシュロで編んだもの
構造  地面に対して、たて方向に編んである
使い方 窓や壁に立てかける様にして使う

はい、勉強になりましたね。

その辺りを踏まえて本日の商品説明を読んで頂けると、より楽しめる内容になっております。

ということで、本日はヤシキのニットを紹介します。


スポンサーリンク

Yoshizu Knit(よしずニット)

当店入荷はサックスとグリーンです。


YASHIKI(ヤシキ)
NO.YSK-18SS-KN05
Yoshizu Knit(よしずニット)
COLOR&SZIE
SAX:2(M)
GREEN:2(M)
商品価格 24,840円(23,000円)

夏になると見かけていた軒先などに日よけとしてかけられた、よしずをイメージしたニットです。

縦に入った凹凸を「よしず」に見立てています。

縦に入る編み地は、よく見ると織りに変化が付けられています。

これは、よしずに植物のつるがはった姿をイメージしています。

横に伸縮性のあるイージーな着心地で、コットン素材で通気性も優れています。

首の周りには伸び留めの裏地をつけているので、着用を繰り返しても首周りがダレません。

袖の長さは8~9分丈で設定しているので、春から夏にかけて長く着回せます。

シルエットはヤシキならではのゆったりとした仕上がり。肩が落ちて柔らかな印象となります。

ゆったりといっても着丈をそれほど長く設定していないので、だらしなくならないのがポイント。

シャツなどの上に重ね着して着るのもおススメです。

左右の裾にスリットが入っているので、裾がたるまないのも品があります。

左右のポケットがアクセントとなり、袖の付け根にはブランドアイコンの「矢餅」柄が入ります。

ニットの素材は毛羽立ちが少なく、シルクの様なツヤとハリがある上品な印象のシルケット加工を施した糸を使用。

製品後に一度洗いをかけているので、手洗いであれば家庭での洗濯も可能です。

サイズは1~3の3サイズ展開です。

着てみました。

春のニットっていいですよね。

シルエットはちょっとゆるめなので、春は中に重ね着するのがおすすめ、

夏は1枚でざっくりと着て下さい。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/yashiki/ysk_18ss_kn05/ysk_18ss_kn05.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=219&GoodsID=6434

DISCOVERY 水尻


お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/2017/12/13/post-3368/

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。