ニッポン人の足に合わせた米顔靴

今日のタイトルが、ウィールローブの靴に対する僕のイメージ。

アメリカ靴に端を発する普遍的なデザインと木型=履き心地にこだわりつつ、熟練職人が妥協のない生産をしているブランド。

レザーソール+ラバー。グッドイヤーウェルト製法。ホーウィン社のクロムエクセルレザー使用

これで4万円ってのは驚異的なプライスです。

そして昔ながらの浅草の靴工房で作られているだけに、品質も確かなのも特徴。

実は浅草界隈によい製靴工房が多いというのは通の間ではよく知られた事実で、この界隈で生産される靴自体がひとつのブランドといます。

ステッチが丁寧で、仕事が細かい。

過去にはアメリカでも生産を行ったウィールローブが、日本での物作りにこだわるのもそういった理由です。

世の中の靴好きがこれを見逃すはずがなく、10万円クラスの高級米国靴の代わり、あるいは日常的に穿ける1足として狙う人も多かったりします。

そんなウィールローブの商品を紹介します。

まずはこちらのストレートチップシューズ。
WHEELROBE(ウィールローブ)
NO.15077
PUNCHED CAP DERBY(ストレートチップシューズ)
BLACK:6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5
PRICE 43,200円(40000円)

オーソペディックシューズ(足の治療又は足の運動機能を補助する目的で専門技術者によって製作された整形外科靴)の木型をベースに、独自の改良を施した木型(#1228)を使って制作されたストレートチップシューズです。

特長としては、指先から甲にかけては薄く削る事でシャープに仕上げる事で、プレーントゥシューズで採用されている木型(#314)に比べるとボリューム感を抑えています。
絞ったアート部分が最良のフィッティングを作り、歩行をサポートしてくれます。

高級靴にも採用されるグッドイヤー・ウェルト製法で作り上げ、ソールはシングルレザーとなっているので木型のシャープさを生かしたすっきりとしたフォルムになってます。

コバの仕上げは爪を立て(職人が指先に布を巻きつけ爪を立てる様にして磨くことでつるんとした表情になる)、カジュアルの中にもドレス感を出しました。

つま先にはゴムを貼り、ヒールには40年代のブーツよく使用されていたCat’s Paw(キャッツポウ)ヒールを採用しているので、 雨の日などの歩行でも滑りづらくなっています。

アッパーには「Horween(ホーウィン社)」のヘビーウェイトのクロムエクセルを使用。

ホーウィン社は1905年アメリカシカゴにて創業。 現在北米で唯一の最高級のコードバンを造るタンナーで、オールデンやホワイトハウスコックスなど世界各国の一流ブランドに革を提供している事で知られています。
そしてコードバンだけではなく、ホーウィン社を代表するレザーがモデルに使用されている”クロムエクセルレザー”です。
クロムエクセルは80年以上も変わらぬ製法で作られている植物タンニンなめしとクロムなめしを併せた混合なめしで生産されており、元々ホーウィン社がブーツ用として開発した革なので比較的水にも強く耐久性があります。
オイルを多く含んだ革は肉厚の割には柔らかく、足馴染みがいい事で有名です。また小さな傷ならブラッシングで消すことができます。

通常革靴に使用される革はビジネス用なら1mm程度が一般的となっていますが、こちらのモデルでは何と2.2mmの革を使用しています。 触れれば分かるのその肉厚で屈強な革は、長く愛用しても型崩れしずらくなっております。

また「WHEELROBE(ウィールローブ)」では茶芯仕様の革を採用しています。 1950年代のレザー製品に多く使用されていた茶芯レザーは、塗料が奥まで浸透していないので履き込むと茶色が浮き出てくるのが特徴です。

これが味となり、新品の状態よりさらに独特の味わいが演出されます。

最期にアッパーを丹念に磨き上げ、ドレス感を出す仕上げを施しています。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/wheelrobe/punched_cap_derby_15077/punched_cap_derby_15077.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=216&GoodsID=5761

続いて現在完売となっている、Uチップモックトゥシューズのお知らせです。

Uチップモックトゥシューズはこちらですね。

WHEELROBE(ウィールローブ)
NO.15078
HEAVY STITCHIN MOC TOE(Uチップモックトゥシューズ)
BLACK:6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5
PRICE 43,200円(40000円)

現在、こちらのブラックは店頭在庫は全サイズ完売。

メーカー在庫も1足も残ってない状態です。

その秘密は、パラブーツの名モデル”シャンボード”を連想させる、アメリカ靴ならではの重厚な雰囲気をばっちり感じさせてくれるところ。

お店でも見た目はピンとこなかったお客様が、実際に試着したら虜になって即購入という姿を何度も見ています。

次回生産分の問い合わせも多いということで、オンラインショップで予約受付を開始しました。

7月下旬~8月上旬ごろの入荷となりますので、欲しい方は下記リンク先からどうぞ、

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/wheelrobe/hwavy_stitching_moc_toe_15078/heavy_stitching_moc_toe_15078.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=216&GoodsID=5647

ウィールローブは、長く愛用出来るモデルを継続的に生産しているブランドです。

もちろん人気がないモデルは生産終了となりますが、ほとんどのモデルは終了せずに生産を続けています。

そういう意味では、途中で名前をあげたパラブーツのシャンボードの様に、時代を越えて受け継がれる靴じゃないかと。

長く愛用してもらえれば僕達としても嬉しいですし、修理などのアフターケアも充実しております。

革靴愛用の皆様はもちろん、スニーカーに飽きた方も是非堪能してもらえれば幸いです。

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻


お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/2017/12/13/post-3368/

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。