アルコレッタパドローネのダンスシューズ新色と新作のオペラシューズ

金曜から店頭で開催しているブルーチップの受注会。

いよいよ本日が最終日です。

2日間の感想を見てると、やっぱり袖を通してみると印象が違うという声が多いです。

是非足を運んで下さいね。

密かに準備していた企画をやっと公開できる日がきました。 今週末の3日間(4月20日~22日)、店頭でブルーチップの秋冬受注会を開催しま...

では本日はパドローネの商品を紹介します。

パドローネの別ラインとなるアルコレッタパドローネ。

“アルコレッタ=歩こう”の意味らしく、スニーカーの様に軽快に歩けるアイテムばかりです。

こちらのオペラシューズも素敵ですよ。

入荷色はブラックとホワイトです。

後日グリーンも入荷する予定です。

ARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタパドローネ)
NO.AP8185-2218-18A
OPERA SHOES(オペラシューズ)
BLACK:40(25cm) 41(26cm) 42(27cm)
WHITE:41(26cm)
PRICE 20,520円(19,000円)

丸みのあるつま先の形が特長のオペラシューズです。

オペラシューズは、上品でありながらもラフに履けるので、サンダルやスニーカー感覚でコーディネートできます。

このモデルのおススメポイントは、革靴としての上品さは失わずにスニーカーの様な軽さと歩きやすさを味わえるところです。

アッパー素材はベジタブルタンニンなめし(なめしとは革を腐らなくする事で、フルベジタブルタンニンとは、植物性のタンニンで生き物の皮から製品としての革に変化させる事です)のヌメキップレザー(ヌメとはタンニンでなめしただけの革で、キップとは生後半年から1年以内の革)を使用しています。

ベジタブルタンニンでなめされた革は最初固いのが難点なのですが、この革靴は大量のオイルを含ませる事で革の固さを取り除き、しっとりとした手触りに仕上げました。

レザーソールですがヒールの部分はゴムになっているので、雨の日でも滑りずらいです。

ソール自体もすっきりと見せるために薄く作られているが特長です。

製法はアッパーとアウトソールを、接着剤のみで貼り付けるセメント製法を採用。

セメント製法は底面に縫い目がないので、底から水が染みてくる事がありません。
ソールが減ってきた場合はソール交換なのですが、アッパーの状態によってはできない場合もあります(希望の方はお問い合わせ下さい)。

サイズ感としては足の実寸が25cmならサイズ40、26cmならサイズ41、27cmならサイズ42がオススメです。

足の実寸が26.5cmといった場合、41か42で悩むと思いますが、こちらのシューズはひもでサイズ調節ができないタイプの靴なので、下のサイズを選んで足に馴染ませた方が穿きやすいと思います。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/padrone/ap8185_2218_18a/ap8185_2218_18a.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=97&GoodsID=6525

続いてアルコレッタの定番として人気が高い、ダンスシューズの新色です。

今シーズン限定となるボルドーです。

もちろん人気が高いブラックも入荷してますよ

ARCOLLETTA PADRONE(アルコレッタパドローネ)
NO.AP8185-2008-13C
DERBY DANCE SHOES(ダンスシューズ)
BOREEAUX:41(26cm)
PRICE 20,520円(19,000円)

レザーシューズの上品さとスニーカーの様な歩きやすさを併せ持った、長く定番として愛用されているダンスシューズです。

このモデルのおススメポイントは、革靴としての上品さは失わずにスニーカーの様な軽さと歩きやすさを味わえるところです。

加えてかかと部分に芯が入っていないので、かかとを踏んでバブーシュ(モロッコの履き物でスリッパの様な感じ)の様に履けるのが特徴です。

アッパー素材はベジタブルタンニンなめし(なめしとは革を腐らなくする事で、フルベジタブルタンニンとは、植物性のタンニンで生き物の皮から製品としての革に変化させる事です)のヌメキップレザー(ヌメとはタンニンでなめしただけの革で、キップとは生後半年から1年以内の革)を使用しています。

ベジタブルタンニンでなめされた革は最初固いのが難点なのですが、この革靴は大量のオイルを含ませる事で革の固さを取り除き、しっとりとした手触りに仕上げました。

ソールはレザーソールでヒールの部分はゴムになっているので、かかとから地面に足をつけば滑らずに歩く事ができます。ソール自体もすっきりと見せるために薄く作られているが特長です。

製法はアッパーとアウトソールを接着剤のみで貼り付ける、セメント製法を採用しております。

セメント製法は底面に縫い目がないので底から水が染みてくる事がありません。ソールが減ってきた場合はソールだけ交換する事もできます(希望の方はお問い合わせ下さい)。

サイズ感としてはひもで締めて調節できる事もあって日本人が穿きやすい幅広で甲高な作りで、加えてつま先とかかとに芯が入っていないので見た目以上に中が広く感じます。

サイズ感としては25cmならサイズ40、26cmならサイズ41、27cmならサイズ42がオススメです。

もし26.5cmといった真ん中サイズの場合は41か42で悩むと思いますが、上記の様に中が広いサイズ感なので下のサイズ(26.5cmの方ならサイズ41)で大丈夫です。

オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/padrone/ap8185_2008_13c/ap8185_2008_13c.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=97&GoodsID=6052

今シーズンはスリッポンタイプのシューズを多くセレクトしました。

レザーシューズを足もとに合わせるだけで、どこか上品な雰囲気になるのがいいんですよね。

アルコレッタの靴は本当に穿きやすいので、初めて革靴を買う人にもおススメです。

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻


お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/2017/12/13/post-3368/

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。