サンディニスタ春夏最終デリバリー

予想を上回る反応が嬉しいこちらの10周年企画

5月も終わり、本日から6月が始まります。 タイトルにも書きましたが、当店は来月で10周年となります。 ちなみに7月20日です。 周...

まさに予定調和という言葉に飽きている人にとっては新鮮な内容となっています。

自分としては空っぽの頭を捻りだしたつもりだったのですが、後輩のお店の企画に似ているという事でパクリ疑惑が持ちあがっています(苦笑)。

そんなつもりは無かったのですが、オリジナルという意味ではあちらに軍配があがるでしょう(ホントに無意識だったんだけど・・)。

今度、菓子折りを持って土下座して詫びたいと思います(笑)


さて本日はサンディニスタの商品を紹介します。

サンディニスタの春夏デリバリーもこちらで最終となります。

デイリーカジュアルを得意とするブランドだけに、スタイリングのしやすさは抜群です。

普通なんだけど、袖を通してみるとシャレてるんですよね。

その絶妙なサイズ感や、ありそうでない細かいディテールに注目して下さい。

まずはポロシャツ

スポンサーリンク

Overdyed Polo Shirts Regular fit

入荷色はホワイトです。


SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.S18-04-TP
Overdyed Polo Shirts Regular fit(ポロシャツ)
WHITE:S M L
PRICE 12,960yen(12,000yen)

インド綿の鹿の子素材を使用したポロシャツです。

原料となっているインド綿は通気性と吸水性に優れており、鹿の子素材も表面に細かな凹凸があり、面ではなく点で肌と触れ合っているために通気性が良いのが最大の特徴です。

夏に愛用されるだけじゃじゃなく、スポーツで着用されるのも、そういう快適な着心地が理由だったりします。

一般的なポロシャツは衿がつまり過ぎていてカッコ悪いですし、ボタンも下まであるので全部開けるとバランスが取りずらいという欠点があります。

その点、こちらのポロシャツは衿を小振りにし、衿周りも広めにしているのでボタンを閉じても窮屈じゃないだけじゃなく、ボタンも2つだけと自然に開ける事ができるバランスになっています。

衿はリネン(麻)を採用しているので、肌に触れてもベトつかず涼しげなのも嬉しいポイントです。

裾をシャツの様に少しラウンドさせているので、裾に動きがあって単品着用でもシャレた雰囲気です。

製品染め後にワンウオッシュ+タンブラーを施していますので、独得な風合いがでてさらに縮みにくいです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

着てみました。

写真だとあまり分からないと思うんですけど、衿のバランスと開きが抜群なんですよね。

ボタンを閉じても窮屈じゃないですし、ボタンを開けても開きすぎないんです。

余計な胸のワンポイントも無いので、本当シンプルに着こなせる1着です。

衿付きなので、ラフなデニムやショーツと合わせても品がでるのがいいですね。

Tシャツだけで着こなしに幅がでない方におススメしたい1着。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/s18_04_tp/s18_04_tp.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=134&GoodsID=6575

続いては同じ素材のヘンリーネックです。

鹿の子素材のヘンリーネックってかなり珍しいですし、まさにありそうで無かった1着。

Overdyed Henley-Neck Polo Shirt Easy fit

入荷色はホワイトとグリーンです。


SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.S18-05-TP
Overdyed Henley-Neck Polo Shirt Easy fit(ヘンリーネックポロ)
WHITE:S M L
GREEN:S M L
PRICE 12,960yen(12,000yen)

インド綿の鹿の子素材を使用した、ヘンリーネックポロです。

原料となっているインド綿は通気性と吸水性に優れており、鹿の子素材も表面に細かな凹凸があり、面ではなく点で肌と触れ合っているために通気性が良いのが最大の特徴です。
夏に愛用されるだけじゃじゃなく、スポーツで着用されるのも、そういう快適な着心地が理由だったりします。

衿が無いヘンリーネックタイプです。

衿のボタンは2つだけで、自然に開ける事ができるバランスになっています。

ゆったりとしたルーズシルエットで、左右の裾には小さくスリット(切れ目)が入っているので、裾がたるまずキレイなシルエットになります。

製品染め後にワンウオッシュ+タンブラーを施していますので、独得な風合いがでてさらに縮みにくいです。

S、M、Lの3サイズ展開です。

着てみました。

ヘンリーネックのポロシャツってなかなか珍しいと思いますし、Tシャツっぽく見えてあくまでシャツってぽい感じになります。

上記のポロシャツと同じ素材なんですけど、こちらはシルエットをゆったりと仕上げているのもポイントだったりします。

個人的にはグリーン押しです(笑)


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/s18_05_tp/s18_05_tp.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6576

続いてはアンクルカットのデニムです。

春に色が濃いタイプが入荷しましたので、夏用の色が薄いタイプです。

生地自体は定番のスキニーデニムと同じなのですが、シルエットや細部のディテールがちがっております。

Damaged Denim Stretch Pants Ankle Cut

入荷色はインディゴです。


SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.S18-01-BT
Damaged Denim Stretch Pants Ankle Cut(ダメージデニムアンクルカット)
INDIGO:S M L
PRICE 23,760yen(22,000yen)

ストレッチデニム生地を使用した、テーパード加工デニムアンクルカットです。

腰回りと太ももをゆったりとしつつ、裾にかけてすっきり細めに仕上げたテーパードシルエット。

平面だと太く見えますが、穿いてみるとすっきりとしており、短靴やスニーカー、サンダルなどとの相性も抜群です。

全体としては淡色の鮮やかなブルーな色に仕上がっており、シンプルにTシャツなんかと合わせるだけでも十分におしゃれな雰囲気となります。

太ももや後ろの膝部分には”ひげ”と呼ばれる、ジーンズを長く穿き込んだ時に浮き出てくる白い線が最初から描かれています。 これらは全て岡山県の中でも特にこだわりが強い工場に依頼して作られています。

ブラスト加工、ブリーチ加工、ペンキ加工、バイオ加工など様々な加工を施す事で、本当に長く穿き込んだ様なダメージデニムに仕上げられています。

裾口は切りっ放しの仕様です(ミシンでステッチを入れているので、ほつれが酷くなることなありません)。

素材には11ozの薄手ストレッチ混デニム生地を使用しています。生地が伸び縮みするストレッチ素材を混紡しているのでかなり細いシルエットながらもストレスフリーで穿く事ができます。

岡山県の中でも特にこだわりが強い工場に縫製を依頼し、細部(ビンテージ仕様)までこだわって制作されています。

フロントはジッパーフライとなります。

S、M、Lの3サイズ展開です。

穿いてみました。

切りっ放しってのが夏を彷彿とさせてくれます。

テーパードシルエットなので腰回りと太ももは若干余裕があります。

とはいっても太くはないので、スリムくらいをイメージしてもらえると分かりやすいかも。

サンディニスタのデニムを愛用している人は、試してみる価値があるかと。

こちらは定番じゃないので、今シーズン限りのアイテムとなりますのでご注意下さい。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/s18_01_bt/s18_01_bt.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6577

続いてはスウェットショーツです。

Overdyed Sweatshorts

入荷色はグレーのみです。


SANDINISTA(サンディニスタ)
NO.S18-05-BT
Overdyed Sweatshorts(スウェットショーツ)
GRAY:M L
PRICE 15,120yen(14,000yen)

オリジナルで編み立てたヴィンテージ調の裏毛ショーツです。

シルエットは膝上丈ですっきりと仕上げたので、ジャケットなんかと合わせても問題ないスタイリッシュな雰囲気です。

膝丈上に抵抗がある人がいますが、実は膝丈上のショーツは足を長く見せる効果があるので、足が短い日本人にとっては非常にハマるアイテムだったりします。

アクセントでメッセージプリント入りのテープが付いています。

そのままアクセントにしてもいいですし、無地部分を残してカットする事もできます。

製品後に染めてますので独特な色の風合いがでて、最初から少し着込んだ様な風合いになっていますし、生地の目が詰まって型崩れしずらくなっております。

ウエストはゴム入りのイージー仕様で、ひもでサイズ調節が可能となっています。

S、M、Lの3サイズ展開です。

穿いてみました。

素材はスウェットですが、シルエットが上品なのでラフになり過ぎないのがいいんですよね。

後ろのテープもアクセントとしていいですよ。

僕は衿物と革靴で上品に着こなしましたけど、Tシャツでラフにスタイリングするのもいいかもしれません。

今季のショーツの入荷はこちらでラストです。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/sandinista/s18_05_bt/s18_05_bt.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=165&GoodsID=6578

では本日もお待ちしております。

DISCOVERY 水尻


お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/2017/12/13/post-3368/

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。