YASIKI(ヤシキ)2018 AUTUME&WINTER START

ヤシキの18秋冬シーズンが始まりました。

ちなみに本日紹介する商品で、ヤシキの今季入荷はほぼ終了です。

「えっ?もう終わり?」という意見もあるかと思いますが、カタログやルックを見ても分かる通り、ヤシキはシーズンに7~8型くらいのコレクションです。

そのうち3型が入荷していると考えれば、入荷がある程度終わったというのも納得できると思います。

ちょうどお盆に入荷してきたのですが、インスタの入荷情報を見られた方が早速買いに来られて早くも完売した色があったりします。

基本的に追加はしませんので(そもそも追加してもほとんど在庫がないのですが・・・笑)、ヤシキが好きな方はもちろん、写真を見てハートをぶちぬかれた方はすぐに出動すべきだと思います。

ちなみに全てコットンニットとなっているので、ウールが苦手な人でも着用可能です。
スポンサーリンク

Hisetu Cardugan

入荷色はブラックとテラコッタです。

YASHIKI(ヤシキ)
NO.YSK-18AW-KN01
Hisetu Cardugan(飛雪カーディガン)
COLOR&SIZE
BLACK:1(S) 2(M)
TERRACOTTA:1(S) 2(M)
PRICE 26,460yen(24,500yen)

クルーネックのワッフルカーディガンです。

吹き付ける雪で白く覆われた海岸に広がる岩場をイメージ。ワッフルは雪に覆われた岩場を脇に、斜線が細かく入る柄で吹き付ける雪の様子を表現しています。

襟のデザインや開き具合はバランスよく仕上げつつ、着用時に肩が落ちるドロップショルダーや身幅を少し大きくとって丸みを出したシルエットなどは、ヤシキでは定番となる着物をイメージしたパターンを採用しています。

ボタンを全て留めても、全部外しても、はたまた1つだけ留めても様になるカーディガンです。

残暑が残る時期はTシャツの上から羽織ってシャツ代わりに、寒い時期はタートルネックやシャツの上から羽織ってアウター代わりに着こなせる1着です。

上質なコットンを使って6本取り10ゲージ(ゲージとは糸の太さで数字が小さいほど太い糸になります)で編みあげたニットは、しっかりと目が詰まって型崩れしずらい手触り。
毛羽立ちが少なく、シルクの様なツヤと張りがある上品な印象のシルケット加工を施した糸を使用しています。

肩部分で織り柄で変化をつけており、袖先のリブ部分も3種類の織りを組み合わせて、無地でも単調にならないデザインで仕上げています、

ボタンはニットの肉厚さに負けない様に少しだけ大きくて、加えて美しい艶が上品さを感じさせる天然の貝ボタンを使用しました。

ウールを使用していないのでニットはちくちくして苦手という人でも問題なく着る事ができますし、製品段階で洗いをかけてあるので手洗いであれば家庭での洗濯も可能です。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。

開けるとカーディガンですが、ボタンを閉じるとブルゾンの様な雰囲気となります。

あとこのアイテムとは関係ないですが、茶色やエンジといったアースカラーの着こなしは今季提案したいです。

温かみのある色合いが凄く新鮮です。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/yashiki/ysk_18aw_kn01/ysk_18aw_kn01.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=219&GoodsID=6615

続いては凹凸の柄が印象的なクルーネックニット。

Tousei Knit

入荷色はマスタードとブラウンです。

YASHIKI(ヤシキ)
NO.YSK-18AW-KN02
Tousei Knit(とうせいット)
COLOR&SIZE
MUSTARD:1(S) 2(M)
BROWN:1(S) 2(M)
PRICE 26,460yen(24,500yen)

強い風で白く波が立った冬の海をイメージした、クルーネックのコットンニット。

プレーティング編みと呼ばれる、表目調と裏目調で異なる色を編む技法を使用する事で、凸部分には裏の糸色があえてでてくる用に編み込み、波しぶきと陰影を柄のように表現しました。

波の様な凸だけじゃなく、肩辺りのリブの様な織り、袖口に入るブランドアイコンとなっている矢餅柄など、無地でも表情のあるニットに仕上げました。

4本取り12ゲージ(ゲージとは糸の太さで数字が小さいほど太い糸になります)で編みあげたニットは、しっかりと目が詰まって型崩れしずらい手触り。
毛羽立ちが少なく、シルクの様なツヤと張りがある上品な印象のシルケット加工を施したコットン糸を使用しています。

ウールを使用していないのでニットはちくちくして苦手という人でも問題なく着る事ができますし、製品段階で洗いをかけてあるので手洗いであれば家庭での洗濯も可能です。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。

こちらも今季提案したい温かみのあるマスタードとブラウンというセレクト。

中間色なのでコーディネートしやすいのですが、色味がぼやけてしまう可能性もあったりします。

そういう時は白と黒をどこかに使うと着こなしが引き締まりです。

チラ見せのインナーでもいいですし、その他の靴や帽子やパンツで使うもアリです。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/yashiki/ysk_18aw_kn02/ysk_18aw_kn02.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=219&GoodsID=6616

続いては立体的な織りが素敵なニット。

こう見ると同じコットンニットでも、織り方やデザインで色々と違ってくる事がお分かり頂けるんじゃないかと。

Tousei Knit

入荷色はテラコッタとオリーブです。

YASHIKI(ヤシキ)
NO.YSK-18AW-KN03
Tousei Knit(いぶきニット)
COLOR&SIZE
TERRACOTTA:1(S) 2(M)
OLIVE:1(S) 2(M)
PRICE 26,460yen(24,500yen)

日本の原風景とも言われる棚田、奥能登にある日本海に面した斜面に広がる、白米千牧田が雪化粧した様をイメージしたクルーネックのコットンニット。

ベースはワッフル編みで降り積もった雪を、身頃中央の凹凸のある編み地で小さな田んぼが重なる様を表現しています。

6本取り10ゲージ(ゲージとは糸の太さで数字が小さいほど太い糸になります)で編みあげたニットは、しっかりと目が詰まって型崩れしずらい手触り。
毛羽立ちが少なく、シルクの様なツヤと張りがある上品な印象のシルケット加工を施したコットン糸を使用しています。

ウールを使用していないのでニットはちくちくして苦手という人でも問題なく着る事ができますし、製品段階で洗いをかけてあるので手洗いであれば家庭での洗濯も可能です。

1、2、3の3サイズ展開です。

着てみました。

これだけ凝った織りの国産ニットを、このプライスで作れるブランドは皆無といっていいんじゃないかと。

ヤシキらしく身幅は少しゆったりとしていますが、インナーとして使えないほど大きい訳じゃないので、冬まで着回す事ができます。

あとコットンなので着れる期間が長いのも嬉しい部分ですよね。


オンラインショップへはアップ済みですので下記ページでご確認下さい。

PC:https://www.discovery-jp.com/online_shop/yashiki/ysk_18aw_kn03/ysk_18aw_kn03.html

スマートフォン:https://www.discovery-jp.com/cart/s_goods_detail.cgi?CategoryID=219&GoodsID=6617

では本日もご来店お待ちしております。

DISCOVERY 水尻


お知らせ

オンラインショップのポイントの有効期限は8月末までとなります

サマーセール絶賛開催中です。 平日にも関わらずたくさんの方に足を運んで頂きありがとうございます。 そして遠方の皆様もあり...

お知らせ

土日祝日の空いている日に働いてくれるアルバイトを募集しております。洋服好きな方お待ちしております。

詳しい条件などは下記をご覧下さい。

今回当店で一緒に働いてくれるアルバイトを募集させて頂きます。 とはいっても、フル勤務で働ける方を募集する訳ではなく、基本的に土日と祝日...

—————————————–
DISCOVERY
〒918-8104 福井県福井市板垣5-1013
TEL:0776-35-8331 FAX:0776-35-8332
URL:https://www.discovery-jp.com
BLOG:https://discovery-jp.com/cp-bin/wordpress/
Mail:mailto@discovery-jp.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/discovery0720
755 : https://t.co/2f1A6ALnAz
Twitter:@DISCOVERY2008
Instagram:discovery2008
—————————————–

スポンサーリンク

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。